PwCコンサルティング ストラテジーアンドの会社概要

PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーコンサルティングの公式サイトトップページ画像

出典:PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーアンドの公式サイト

PwCコンサルティング合同会社(PwC Consulting LLC)は、PwCグローバルネットワークの一部として、戦略策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供する企業です。特に「ストラテジーアンド部門(Strategy&)」は、戦略的コンサルティングに特化し、企業の変革を支援しています。

この部門は、もともとブーズ・アンド・カンパニー(Booz & Company)として知られていましたが、2014年にPwCに統合され、現在の名称で運営されています。日本におけるオフィスは東京都千代田区大手町に位置しています。

Strategy&は、企業の成長戦略、事業戦略、デジタル戦略、サステナビリティ戦略など多岐にわたるサービスを提供しています。具体的には、全社戦略や事業戦略の策定、カスタマー戦略、オペレーション戦略、人材・組織戦略、イノベーション戦略、デジタル戦略、海外市場参入戦略、サステナビリティ戦略といった幅広い分野でのコンサルティングを行っています​。

PwCコンサルティングの強みは、グローバルに広がるPwCのネットワークを活用した、深い業界知識と先進的な技術力にあります。これにより、クライアント企業が直面する複雑な経営課題に対して、実践的で効果的な解決策を提供しています。

さらに、Strategy&はクライアント企業の長期的な成功を重視し、短期的な利益の追求だけでなく、持続可能な成長を目指した提言を行っています。グローバル市場での競争力強化をサポートするため、深い業界知識と先見性を持つプロフェッショナルチームが連携してプロジェクトを推進しています​。

社名PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーアンド(Strategy&)
代表服部 真 (Strategy& Leader, PwCコンサルティング合同会社)
設立1983年(日本オフィス)
従業員約3,000人
資本金非公開
売上高非公開
株式公開非上場
所在地(日本オフィス)東京都千代田区大手町1-2-1 Otemachi Oneタワー
出典:PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーアンドの公式サイト、公開情報より作成

PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーアンドのキャリアパス

Strategy&では、極めて明確でスピーディーな成長を目的としたキャリアパスを用意しています。社員は各ポジション(アソシエイト、シニアアソシエイト、マネージャー、ディレクター)を平均2-3年でプロモーションし、最終的にはパートナーに至ることが期待されます。さらに、業界や機能別の知見を早く効率的に身に付けられるようにスタッフィングされます。

カスタムメイドのキャリアプラン

Strategy&では、個々のニーズに合わせたカスタムメイドのキャリアプランを提供しています。例えば、トップMBAスクールへの留学支援プログラムや、一時休暇制度など、コンサルティング以外の興味を追求するための制度が整っています。また、育児休暇などワークライフバランスを確保するための制度も充実しています。

各ポジションの詳細

PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーアンドでは、新卒(大学/大学院)として入社する方はコンサルタントとしてキャリアをスタートし、必要な分析スキルやビジネススキルを習得します。MBAを取得された方はアソシエイトとして入社し、重要な戦略的イシューを特定し解決するプロジェクトに携わります。中途入社の方は、経験や能力に応じたレベルで入社し、多様なスキルと専門性を活かしてファームに貢献します。新卒と中途入社でキャリアパスに違いはありません。

各ポジションの詳細
  • 新卒(大学/大学院)

    役割: 大学または大学院を新卒された方はコンサルタントとしてキャリアをスタートします。プロジェクトでクライアントに向き合うために必要な分析スキルやコアビジネススキルを徹底的に身に付けます。

  • MBA

    役割: ビジネススクールを卒業された方はシニアアソシエイトとして入社します。シニアアソシエイトは、クライアントにとって戦略的または実践的に重要なイシューを特定し、フレームワーキングし、解決するプロジェクトにアサインされ、クライアントと共に働きます。

  • 中途入社

    役割: 中途入社される方は、各人の経験や能力に応じたレベルで入社します。バックグラウンドで培った多様なスキルと専門性をファームにもたらすことが期待されます。なお、中途入社と新卒入社でキャリアパスに違いはありません。

プロモーション

各ポジションにおけるプロモーションは平均2-3年で行われ、最終的にはパートナーに至ります。このスピーディーな成長のために、社員には業界や機能別の知見を早く効率的に身に付けられる環境が提供されます。

PwCコンサルティングストラテジーコンサルティング合同会社の公式サイトキャリアパス画像

出典:PwCコンサルティングストラテジーアンド 公式サイト キャリアパス

キャリアパス まとめ

Strategy&のキャリアパスは、明確でスピーディーな成長を支援するための充実したサポート体制が整っています。新卒、MBA卒業者、中途入社者を問わず、個々のニーズに合わせたカスタムメイドのキャリアプランが提供され、社員が自己成長とキャリアアップを達成できる環境が用意されています。

PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーコアンドの年収

PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーアンド年収情報(公式:24年6月時点)

役職年収(万円)
アソシエイト
シニアアソシエイト
マネージャー
シニアマネージャー
ディレクター
パートナー
出典:PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーアンド

PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーアンド年収情報(口コミサイト:24年6月時点)

役職年収(万円)
コンサルタント約470万円~2,500円
アソシエイト約450万円〜1,030万円
マネージャー約900万円〜1,460万円
出典:Openwork 

PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーアンド求人先

PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーコンサルティング中途採用サイトトップページ画像

出典:PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーアンドの中途採用サイト

募集中の職種 (24年6月時点)
  • 【戦略コンサルタント】Strategy&

    企業向けの戦略策定・実行支援を行い、調査・分析・考察を担当。課題解決力、論理的思考、分析力、コミュニケーション能力、チームワーク、リーダーシップ必須。

  • 詳細はこちら

  • 【戦略コンサルタント】Strategy& MBAフルタイム

    ビジネススクール留学生対象の企業向け戦略策定・実行支援。調査、分析、考察も担当。課題解決力、論理的思考、分析力、コミュニケーション能力、チームワーク、リーダーシップ必須。

  • 詳細はこちら

  • 【戦略コンサルタント】【戦略コンサルタント】Strategy&2024

    PwCのStrategy&は、海外ビジネススクール留学生対象の3週間プロボノプログラムを実施。戦略策定支援や調査・分析を担当します。

  • 詳細はこちら

  • Strategy&】戦略コンサルティング 女性向けオンラインキャリアセミナー

    Strategy&は、6月26日に女性向けのオンラインキャリアセミナーを開催します。現役コンサルタントの事例紹介や少人数の座談会を通じて、戦略コンサルティングの理解を深める機会を提供します。

  • 詳細はこちら

PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーアンドの選考プロセス

PwCコンサルティング合同会社のストラテジーアンド部門の選考プロセスは以下の通りです。まず、公式ウェブサイトからオンライン応募し、履歴書と職務経歴書を提出します。書類選考通過後、オンライン適性検査が行われることがあります。一次面接では採用担当者や部門リーダーと、二次面接ではディレクターやパートナーと面接します。最終面接はリーダーシップチームとの対談で、企業文化への適合性が評価されます。最後に、内定が出され雇用条件の交渉が行われます。

PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーアンド選考プロセス
  1. オンライン応募: 公式ウェブサイトから希望するポジションに応募します​​。
  2. 書類選考: 提出された履歴書と職務経歴書を基に初期選考が行われます​​。
  3. 適性検査: 必要に応じてオンライン適性検査が実施され、問題解決能力や数的推論力を評価します。
  4. 一次面接: 採用担当者または部門リーダーとの面接が行われ、応募者のスキルや経験が詳しく評価されます。
  5. 二次面接: ディレクターやパートナーとの面接が行われ、さらに深い専門知識や業務適性が評価されます​。
  6. 最終面接: リーダーシップチーム(ディレクタークラス)のメンバーとの最終面接が行われ、企業文化への適合性や長期的なキャリアビジョンが評価されます​。
  7. オファー: 面接を通過した候補者には内定が出され、雇用条件の交渉が行われます。

PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーアンドの福利厚生

休暇制度

PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーアンドは、社員の働きやすさと生活の充実を支援するための多様な休暇制度を提供しています。入社初年度から最大20日間の年次有給休暇が付与され、さらに5日間のリフレッシュ休暇も設けられています。特別有給休暇としては、結婚休暇、子女結婚休暇、忌引休暇、災害休暇、交通遮断休暇、特別試験休暇、年度1日のボランティア休暇、出産休暇、配偶者出産休暇、育児・介護特別休暇(有給15営業日・無給5営業日)、子の看護休暇(年度5日)、そして勤続3年以上の社員には最大有給40日の傷病休暇など、幅広い種類の休暇が用意されています。これにより、社員は仕事とプライベートの両方でバランスの取れた生活を送ることができます。

PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーアンド 休暇制度
  • 年次有給休暇

    入社初年度から最大20日間の有給休暇が付与され、さらに5日間のリフレッシュ休暇も付与されます。

  • 特別有給休暇

    年次有給休暇とは別に、結婚休暇、子女結婚休暇、忌引休暇、災害休暇、交通遮断休暇、特別試験休暇、ボランティア休暇(年度1日)、出産休暇、配偶者出産休暇、育児・介護特別休暇(有給15営業日・無給5営業日)、子の看護休暇(年度5日)、傷病休暇(最大有給40日、勤続3年以上の場合)など、さまざまな特別休暇があります。

柔軟な働き方

PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーアンドは、社員の多様な働き方を支援するための「Design Your Workstyle」制度を導入しています。入社初年度から最大20日間の有給休暇と5日間のリフレッシュ休暇が付与されます。さらに、フルリモートワーク制度を利用すれば、介護や配偶者の赴任帯同などの理由で出社義務のない働き方が可能です。また、7:00〜22:00の間でコアタイムを設けずに働けるコアなしフレックスタイム制度や、育児・介護、通学、ボランティア活動のための短時間勤務も選択できます。さらに、海外留学や配偶者の海外赴任帯同のための休職も可能なフレキシブル・ライフ・デザイン休職制度も提供されています。これらの制度により、社員はライフスタイルやライフステージに合わせて最適な働き方を選択できます。

PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーアンド 柔軟な働き方
  • Design Your Workstyle制度

    入社初年度から最大20日間の有給休暇が付与され、さらに5日間のリフレッシュ休暇も付与されます。

  • 特別有給休暇

    さまざまなライフスタイルやライフステージに合わせて、以下の複数の選択肢から最適な働き方を選択・組み合わせることができます。

  • フルリモートワーク制度

    介護や配偶者の赴任帯同などを理由に、出社義務のないフルリモートワークや居住地を限定しない遠隔地リモートワーク(国内に限る)が可能です。

  • コアなしフレックスタイム制度

    7:00〜22:00の間で、コアタイムを設けずに就業時間を設定できる制度を導入しています。

  • フレキシブル・ワーク・アレンジメント(短時間勤務制度)

    育児・介護だけでなく、通学やボランティア活動のための短時間勤務も可能です。

  • フレキシブル・ライフ・デザイン休職

    従来の育児・介護の休職に加え、海外留学や配偶者の海外赴任帯同のための一定期間の休職が可能です。

育児サポート

PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーアンドは、充実した福利厚生制度を提供しています。出産特別休暇は妊娠から産後1年まで5日間の有給休暇が取得でき、配偶者も連続3日以内の休暇が可能です。育児特別休暇は父母ともに連続15営業日まで取得可能で、育児休業は子が2歳に達するまで取得できます。また、ベビーシッター費用補助もあり、子が小学校入学まで在宅保育サービスの費用をサポートします。PwC健康保険組合では、割安な保険料で医療費還付や出産時の付加給付があります。さらに、カフェテリアプランで旅行や健康維持のためのポイントが毎年付与され、健康診断受診で追加ポイントも受け取れます。

PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーアンド 育児サポート
  • 出産特別休暇

    妊娠から産後1年まで5日間の有給休暇が取得可能で、配偶者の場合は出産立ち会いなどのために連続3日以内の休暇が取得できます。

  • 育児特別休暇

    育児休業取得可能期間の末日までに、父母ともに連続15営業日までの有給休暇が取得可能です。

  • 育児休業

    父母ともに子が2歳に達するまで休職が可能です。

  • ベビーシッター費用補助

    子が小学校入学までの期間、在宅保育サービスの入会金の全額、利用料金の半額(上限設定あり)を負担します。

  • PwC健康保険組合

    健康保険料が他の健保組合と比較して1割〜3割ほど割安に設定されており、医療費が一定額を超える場合は全額還付されます。出産時には法定給付に加え、独自の付加給付があります。

  • カフェテリアプラン

    旅行や健康維持のための物品購入、健康診断の追加検査などに使用できるポイントが毎年付与されます。年1回の健康診断を受診することで、追加ポイントも受け取れます。

健康維持

PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーアbbぢは、社員の健康と将来を支えるための充実した制度を提供しています。年齢に応じた健康診断を年1回無料で受診でき、インフルエンザ予防接種の補助や無料の健康・メンタル相談も利用可能です。確定拠出年金制度では、会社が掛金を拠出し、社員が自ら運用を決定する仕組みを採用しています。また、公認会計士企業年金基金により、毎月の給与に基づいた掛金が拠出され、加入期間3年以上で退職時に一時金または年金が給付されます。さらに、契約保養施設の補助金も支給され、社員の福利厚生を充実させています。

PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーアンド 健康維持
  • 健康診断

    年齢に即した健康診断を年1回無料で受診できます。インフルエンザ予防接種の補助や、無料の健康・メンタル相談も利用可能です。

  • 確定拠出年金制度

    会社が掛金を拠出し、社員が自ら運用を決定する年金制度を採用しています。希望者は「マッチング拠出」を利用し、税制上の優遇措置を受けられます。

  • 公認会計士企業年金基金

    毎月の給与に基づいて掛金が拠出され、加入期間3年以上で退職時に一時金または年金が給付されます。契約保養施設の補助金も支給されます。

語学学習・資格取得支援制度

PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーアンドは、社員の成長と交流を支援する多様な制度を提供しています。語学学習支援制度では、約50のプログラムから選択でき、費用補助も受けられます。また、CASECやGBCのチェックも無料で受講可能です。資格取得支援制度により、スキルアップに必要な資格取得や維持の費用も会社が負担します。さらに、PwC Japanグループの有志によって設立された各種クラブ活動「PwC Funs」があり、趣味を同じくするメンバーが所属や職階を超えてネットワークを構築できます。公式化されたクラブには活動費用の補助もあります。

PwCコンサルティング合同会社 ストラテジーアンド 語学学習・資格取得支援制度
  • 語学学習支援制度

    全社員が約50のプログラムから選択可能な語学学習プログラムを利用でき、費用補助を受けることができます。CASECやGBCのチェックも無料で受講可能です。

  • 資格取得支援制度

    スキルアップに必要な資格取得や資格維持の費用を負担します。

  • PwC Funs活動

    PwC Japanグループの有志によって設立された各種クラブがあり、趣味を同じくするメンバーが所属や職階を超えてネットワークを構築しています。公式化されたクラブには活動費用の補助もあります。

これらの制度を通じて、PwCコンサルティングは社員一人ひとりの働き方や生活をサポートし、安心して働ける環境を提供しています。

PwCコンサルティング ストラテジーコンサルティングのまとめ

PwCコンサルティング合同会社は、包括的なコンサルティングサービスを通じて、クライアントの戦略的な課題解決を支援し、企業の成長と発展に貢献しています。戦略立案から実行に至る広範なサポートは、長い歴史と豊富な経験に裏打ちされており、業界をリードする専門知識と統合されたアプローチで、さまざまなビジネスの未来を形作ります。特に、戦略コンサルティング、テクノロジーコンサルティング、リスクコンサルティング等の分野で、独自の手法と戦略でクライアントの成功を後押ししています。

さらに、社員のキャリア成長と学習を重視する文化は、個々の能力開発だけでなくグローバルな視野を広げる機会も豊富に提供しています。グローバルモビリティプログラムや個別の学習支援などが、従業員それぞれのポテンシャルを最大限に引出し、会社全体の成長に繋がる強固な基盤を築き上げています。このような組織的取り組みと戦略的サービス提供が、PwCコンサルティング合同会社を業界のリーダーたらしめ、クライアント企業だけでなく社会全体への貢献を目指しています。

参考文献

[1] – https://www.s-agent.jp/column/25017
[2] – https://www.pwc.com/jp/ja/about-us/member/consulting.html
[3] – https://www.consul.global/post16581/
[4] – https://www.axc.ne.jp/consul/map/general/pwc_consulting/history.html
[5] – https://www.strategyand.pwc.com/jp/ja/careers.html
[6] – https://www.pwc.com/jp/ja/news-room/great-place-to-work240221.html
[7] – https://www.recme.jp/careerhigh/entry/pwc-nensyu
[8] – https://www.pwc.com/jp/ja/careers/mid-career-c/department/strategy.html
[9] – https://www.pwc.com/jp/ja/careers.html
[10] – https://www.pwc.com/jp/ja/services/consulting.html
[11] – https://www.pwc.com/jp/ja/careers/new-graduate-cd/selection.html
[12] – https://www.pwc.com/jp/ja/careers/new-graduate-cd/career-plan.html
[13] – https://www.movin.co.jp/gyoukai/firmlist/general/pwc/careerpath.html
[14] – https://www.pwc.com/jp/ja/careers/human-resource-development.html
[15] – https://www.pwc.com/jp/ja/careers/assurance/campus/career-development/growth.html
[16] – https://www.pwc.com/jp/ja/careers/advisory/campus/career/programme.html
[17] – https://en-hyouban.com/company/10200128383/salary/
[18] – https://factlogic.jp/selection-of-strategy/
[19] – https://www.onecareer.jp/companies/89/selection_steps
[20] – https://www.strategyand.pwc.com/jp/ja/careers/applying-to-strategy.html
[21] – https://factlogic.jp/pwc/
[22] – https://jp.indeed.com/q-pwc%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0-strategy-%E6%B1%82%E4%BA%BA.html