ドリームインキュベータの会社概要

ドリームインキュベータの公式サイトトップページ画像

引用:ドリームインキュベータの公式サイト

株式会社ドリームインキュベータ(Dream Incubator Inc.)は、2000年6月に設立され、東京都千代田区霞が関に本社を構える戦略コンサルティングおよびインキュベーション企業です。代表取締役社長は三宅孝之氏が務めています。同社は「社会を変える 事業を創る」をミッションに掲げ、ビジネスプロデュースという独自の経営支援サービスを提供しています。

ドリームインキュベータの主な事業は、大手企業への成長戦略のコンサルティング、新規事業支援、国内外のベンチャー企業への投資やインキュベーション、さらに自ら事業経営を行う事業投資活動です。これにより、多岐にわたる業界での事業創造をサポートし、クライアント企業の成長を促進しています。

同社は、戦略コンサルティング、産業プロデュース、事業創造支援、M&A、ファイナンスソリューション、社会的インパクトボンド(SIB)など多岐にわたるサービスを提供しています。特に、デジタル技術を活用した新しいビジネスモデルの開発や、産業プロデュースによる社会課題解決に力を入れています。

また、ドリームインキュベータは、ダイバーシティに富んだグローバルなビジネスプロデューサー集団として、アジアを中心に国際的なビジネス展開も行っており、クライアントのグローバル戦略をサポートしています。

社名株式会社ドリームインキュベータ
代表代表取締役社長 三宅孝之
設立2000年6月1日
資本金4,998(百万円)
株式公開東京証券取引所 市場第一部
従業員143名(連結職員数) ※2023年3月末現在
所在地東京都千代田区霞が関3-2-6  東京倶楽部ビルディング4F

ドリームインキュベータのキャリアパス

キャリアステップの概要

DIでのキャリアは、ビジネスプロデューサー(BP)としてスタートし、成長に応じてマネジャー、シニアマネジャー、そして最終的には執行役員へと進む道があります。DIでは、特定分野や領域への専門特化や縦割りの職種分化を行わず、従来の枠を超えた大きな構想を描き、異なる産業や企業、機能を融合させるダイナミズム・アプローチを重視しています。

キャリアステップの詳細

ドリームインキュベータでは、ビジネスプロデューサー(BP)として現場の最前線でプロジェクトを推進し、顧客の成長を目指します。マネジャーのアドバイスを受けつつ、課題を俯瞰し能動的に事業をプロデュースします。マネジャー・シニアマネジャーは、プロジェクトチームを指揮し、MDPチームをリードして顧客とチームをドライブします。執行役員はプロジェクトの総責任者として、顧客企業の成長にコミットし、DIの経営チームの一員として事業戦略を立案・実践します。

ドリームインキュベータ キャリアステップの詳細
  • ビジネスプロデューサー(BP)

    役割: 現場の最前線でプロジェクトを推進し、顧客の成長を目指します。マネジャーのアドバイスを受けながら、高い視座で課題を俯瞰し、能動的に事業をプロデュースします。

  • 成長機会: 戦略コンサルティングの基礎を身につけ、多様な成長ステージにおけるクライアントの課題に対応します。

  • マネジャー・シニアマネジャー

    役割: 現場のリーダーとしてプロジェクトチームを指揮します。プロジェクト全体を設計し、各分野のプロフェッショナルで構成されるMDP(Multi-Disciplinary Practice)チームをリードし、顧客およびチームメンバーをドライブします。また、チームメンバーのコーチングや育成も重要な職務です。

  • 成長機会: 大きなゴールを意識し、プロジェクト全体を俯瞰する視点とリーダーシップを磨きます。

  • 執行役員

    役割: プロジェクトの総責任者として、顧客企業の成長にコミットします。DIの経営チームの一員として、DI自身の成長にも責任を持ち、事業戦略の立案、意思決定、実践を行います。

  • 成長機会: 経営視点を持ちながら、組織全体の成長と戦略的方向性を推進します。

キャリアパスの特徴

DIのキャリアパスは、機械的な「UP or Out」ではなく、個々の適性や希望に応じた多様なキャリアパスを提供します。これを支えるために、多様な事業領域と柔軟な人事ポリシーが整備されています。キャリアは各コンサルタントの固有の資質に基づき、独自のコンサルティングスタイルを確立する過程として捉えられます。

引用:ドリームインキュベータの公式サイトキャリアパス

キャリアパス まとめ

DIのキャリアパスは、ビジネスプロデューサーから執行役員まで、多様で柔軟な成長の道を提供します。各職位に応じた役割と成長機会が明確に定義されており、社員は自身の資質に基づき、独自のキャリアを築くことができます。

ドリームインキュベータの年収

ドリームインキュベータでは、従業員の年収は多岐にわたり、新卒社員から経営層まで、その範囲と成長の機会は広がっています。新卒の初任給は年間600万円からスタートし、修士号保持者は620万円からとなっています35。中間管理職の年収は1,200万円から2,000万円の間であり12、経営層は2,000万円を超えることも珍しくありません12

職位年収範囲(万円)
修士号保持者620(初任給)
中間管理職1,200-2,000
経営層2,000以上も可能

この企業は、特にビジネスプロデューサーや戦略コンサルタントといった職種で高い年収を提供しており、ビジネスプロデューサーの平均年収は900万円、戦略コンサルタントは1,100万円です35。また、年齢と経験に応じて年収は増加し、24歳以下の従業員は平均で667万円、25歳から29歳は804万円、30歳から34歳は922万円、35歳以上は1,350万円を稼ぐことが可能です34

項目内容
24歳以下667万円
25歳から29歳804万円
30歳から34歳922万円
35歳以上1,350万円

従業員の評価と企業の将来性

ドリームインキュベータの従業員評価は平均3.7/5であり、これは企業文化やブランド力が強い一因とされています1。しかし、長時間労働が課題となっており、週平均80.9時間の労働が報告されています25。企業の将来性としては、技術部門の拡張の可能性がありますが、投資事業の減少による競争力の低下が懸念されています1

ドリームインキュベータの評判・口コミ

ドリームインキュベータに関する口コミはネット上では以下のように語られています。あくまで参考としてご確認ください。

上場廃止は非常に重要だろう。 コンサル会社なのに上場しているため、株主配当が必要となる。そのため、自社社員に十分に分配できず、株主に還元してしまっている。結果的に給与が他社より低くなり、人材流出が起こってしまっている。 これは優秀で素晴らしい人が多くいる会社なのに、給与が理由で離職していく人をこれ以上見たくない。

ただし、上場廃止に関しては、経営陣が最も思い悩んでいることなので、彼らには非常に同情する。今後の展開が見ものである。

(ドリームインキュベータのopenworkより)

強み: 事業構想に対する熱意が強く、「日本を良くしよう」と考えている社員が多いこと。(表面上)人柄のいい人が多く、人間関係で不快に思うことは非常に多いのではないか。

弱み: 残念ながら、ドリームインキュベーターは戦略コンサル界ではブランド力が低い。それはMBB以外の戦略コンサルに共通することなので、仕方ないかと思う。 そのため、どのように他社と差別化するかというと、「馬車馬のように働く」or「安くプロジェクトを売る」の二択になる。しかし、DIはその二つを同時にやってしまっており、その結果、社員がどんどん疲弊していき、辞める人が必然的に増加している。そして、人材的にノウハウが溜まっていかない。

事業展望: 良いと思う。事業構想に関しては今後日本企業が非常に重宝することだと思うし、社内のプロジェクト数もどんどん増えていっている。ただし、他社コンサルも新規事業支援を押し出そうとしている流れもあり、そこに勝てるかがキーになるだろう。

(ドリームインキュベータのopenworkより)

成長・キャリア開発: 成長する機会を求めればいくらでも用意してくれる環境である事は間違いない。 ただ、当然求められるパフォーマンスと業務の負荷は大きなものとなるため、ワークライフバランスとのトレードオフは発生する。

むしろ、とことん考え抜く、徹底的に調べる、尖った仮説を捻り出すなど、自らを成長させ見識を深めていこうとする様な動きをしたり、する様な人材が集まっているため、自ずと成長する機会に恵まれる。

更にいえばそのマインドセットがない限り、DIで働く事はオススメ出来ないとまで言えるほどである。

(ドリームインキュベータのopenworkより)

強み:
約10年間ボストンコンサルティンググループ(BCG)の日本法人社長であった輩㸂一氏が当時の経営陣の右腕・左腕・エース格複数名をごっそり引き抜いて設立したファームなだけあり、黄金期BCG流のオーセンティックなコンサル手法/姿勢がしっかりと根付いており、ハイレベルなデリバリー品質が現在も受け継がれていることが特徴。創業から10年、20年と時を経て、さらなる独自進化を遂げており、特に業界や官民の垣根を超えた産業規模の事業創造(通称:産業プロデュース)、各業界のトップティア大企業経営陣に対する新規事業戦略の策定支援(通称:ビジネスプロデュース)では、殆ど敵なしのポジショニングを確立していることが強み。

(ドリームインキュベータのopenworkより)

成長・キャリア開発: しっかりと3年前後働けば、次代のネクストキャリアは自由に選べると思う(下記は知っている範囲の実績ベース) ・PEファンド:アナリスト~マネジャー。その後、パートナークラスまで昇進している人も複数名 ・大企業:執行役員、経営企画・事業部門の責任者 ・上場前ベンチャー:CXO、経営企画・事業部門の責任者 ・起業:ユニコーン上場企業の創業者、バイアウト経験者、ファンド経営者、他 ・コンサル:McK、BCG、PwC、AC、ADL等へ移籍(全体母数からみるとネクストキャリアもコンサルに行く人は、他ファームより少数派の印象)

もちろんケースバイケース・その人次第だとは思うが、外資系の投資銀行へ行きたい等の特殊事例を除けば、一度どこでも通用するキャリアを開発できると思う

(ドリームインキュベータのopenworkより)

ドリームインキュベータの求人情報

ドリームインキュベータの中途採用サイトトップページ画像

引用:ドリームインキュベータ 中途採用サイト

募集中の職種
  • ビジネスプロデューサー:戦略コンサルティングを基盤に新たな事業や産業の創造、成長支援を行います。ビジネス・産業プロデュース、ビジネスインストレーション、グローバル支援、インキュベーションを提供。
  • ビジネスプロデューサー(Technology & Amplifyプラクティス採用):DIの新たなサービス領域で、DX/IT戦略の立案から実行支援まで担当。デジタル技術で経営課題を解決し、新規事業の創出・成長を支援します。
  • 詳細はこちら

ドリームインキュベータ 選考プロセス

ドリームインキュベータの選考プロセスは、まず「志望動機」「履歴書」「職務経歴書」をメールで提出する書類選考から始まります。書類選考に通過すると、次にシニアメンバーとの面談に進みます。面談は原則として1回1時間程度を数回行い、その過程で必要に応じてケース面接も実施されます。これにより、応募者の適性やスキルを総合的に評価し、採用の合否を判断します。

ドリームインキュベータ 選考プロセス
  1. 書類選考:「志望動機」「履歴書」「職務経歴書」をメールにてお送り下さい。
  2. 面談:弊社シニアメンバーとの面談に臨んで頂きます。原則、1回1時間程度の面談を数回行い、採用の合否を判断させていただいております。面談の過程で、必要に応じ、ケース面接も随時実施いたします。

ドリームインキュベータの福利厚生

DIの充実した福利厚生制度

DIは、社員一人ひとりの価値観やライフステージに合わせて「働きやすさ」を追求しています。全ての社員が心身の健康を保ち、安心して働ける環境を整えるため、様々な福利厚生制度を提供しています。以下に、ドリームインキュベータの福利厚生について詳しくご紹介します。

ドリームインキュベータ 福利厚生
  • 借上社宅制度

    社員が安心して生活できるように、借上社宅制度を導入しています。

  • 慶弔見舞金制度

    結婚祝金、出産祝金、弔慰金など、さまざまな慶弔見舞金を支給しています。

  • 入社準備金前借制度

    新入社員がスムーズに職場に適応できるよう、入社準備金の前借りが可能です。

  • 選択制退職金制度

    社員が自身の退職金を選択して受け取ることができる制度を設けています。

  • 従業員持株会

    社員が自社株を購入し、会社の成長に直接参加することができます。

  • 自社株交付制度(ESOP)

    従業員株式所有計画(ESOP)を通じて、社員に自社株を交付しています。

  • 語学研修支援制度

    社員の語学力向上を支援するための研修制度を提供しています。

  • 就業不能所得補償制度(GLTD)

    病気やけがで働けなくなった場合に、所得を補償する制度を導入しています。

  • 各種社会保険完備

    社会保険、健康保険、厚生年金など、各種保険制度を完備しています。

  • 生活習慣病予防検診補助(35歳未満)

    若年社員を対象に、生活習慣病予防のための検診補助を提供しています。

  • 人間ドック補助(満35歳以上)

    35歳以上の社員には、人間ドックの検診補助を行っています。

  • PET検査補助(満40歳以上)

    40歳以上の社員には、PET検査の補助を提供しています。

  • 医療費補助

    インフルエンザ予防接種や会社常備薬など、医療費の補助を行っています。

  • 産業医によるカウンセリング制度

    社員の健康管理のために、産業医によるカウンセリング制度を設けています。

  • 健康保険組合

    社員が安心して医療サービスを受けられるよう、健康保険組合を設置しています。

  • EAP(外部専門家によるカウンセリング等)

    40歳以上の社員には、PET検査の補助を提供しています。

これらの制度を通じて、DIは社員一人ひとりが安心して働ける環境を提供し、健康と幸福を支えます。社員のライフステージに合わせたサポートを提供することで、全員が最大限のパフォーマンスを発揮できるよう努めています。

FAQs

Q1: ドリームインキュベータでのキャリアパスと役職にはどのようなものがありますか?

A1: ドリームインキュベータでは、アナリスト、コンサルタント、シニアコンサルタント、マネジャー、シニアマネジャー、パートナーという階層があります。役職によって給与や年収が異なります。

Q2: ドリームインキュベータでの平均残業時間はどれくらいですか?

A2: ドリームインキュベータの平均残業時間は80.9時間です。これは、競合他社の戦略コンサルファームが70~100時間の間で推移していることと比較しても、非常に多忙であると言えます。残業時間が40時間を超える場合は多いとされています。

参考文献

[1] – https://en-hyouban.com/company/10009485944/
[2] – https://gaishishukatsu.com/company/10/intern
[3] – https://factlogic.jp/selection-of-di/
[4] – https://syukatsu-kaigi.jp/companies/122302/screening
[5] – https://www.dreamincubator.co.jp/company/overview/
[6] – https://www.dreamincubator.co.jp/careers/
[7] – https://doda.jp/DodaFront/View/Company/j_id__10009485944/
[8] – https://www.dreamincubator.co.jp/careers/bp/path/
[9] – https://intelli-gorilla.com/media/1569
[10] – https://www.movin.co.jp/gyoukai/firmlist/strategy/di/description.html
[11] – https://www.concord-career.com/industry/strategy_jp/dreamincubator/
[12] – https://talentsquare.co.jp/career/dream-incubator-salary/
[13] – https://doda.jp/DodaFront/View/CompanyIncome/j_id__10009485944/
[14] – https://www.dreamincubator.co.jp/business/
[15] – https://www.dreamincubator.co.jp/
[16] – https://consulcareer.com/aboutdreamincubator/
[17] – https://www.dreamincubator.co.jp/business/support_case/page/2/
[18] – https://www.dreamincubator.co.jp/company/
[19] – https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%BF
[20] – https://www.nikkei.com/nkd/company/gaiyo/?scode=4310
[21] – https://www.movin.co.jp/gyoukai/firmlist/strategy/di/job.html
[22] – https://www.dreamincubator.co.jp/careers/faq/
[23] – https://www.movin.co.jp/gyoukai/firmlist/strategy/dreamincubator.html
[24] – https://www.movin.co.jp/gyoukai/firmlist/strategy/di/voice1.html
[25] – https://intelli-gorilla.com/media/1556
[26] – https://doda.jp/DodaFront/View/CompanyJobs/j_id__10009485944/
[27] – https://www.dreamincubator.co.jp/careers/newgraduates/
[28] – https://www.movin.co.jp/gyoukai/firmlist/strategy/di/careerpath.html
[29] – https://www.dreamincubator.co.jp/careers/interview/newcareer/
[30] – https://my-vision.co.jp/consulting-firm/di
[31] – https://www.dreamincubator.co.jp/business/support_case/
[32] – https://www.movin.co.jp/gyoukai/firmlist/strategy/di/project.html
[33] – https://www.movin.co.jp/consul/projectexamples/projectexample_di.html
[34] – https://www.movin.co.jp/gyoukai/firmlist/strategy/di/salary.html
[35] – https://axxis.co.jp/magazine/55151