コーポレイト ディレクションの会社概要

コーポレイト ディレクションの公式サイトトップページ画像

引用:コーポレイト ディレクション 公式サイト

株式会社コーポレイト ディレクション(Corporate Directions, Inc.、略称CDI)は、1986年に設立された日本初の独立系経営戦略コンサルティングファームです。設立者は、ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)に在籍していたコンサルタントたちで、当時の日本のビジネス環境において新しい経営戦略の考え方を導入することを目的として設立されました。

本社は東京都品川区東品川に位置し、代表取締役は小川達大氏です。CDIのサービスは、経営戦略の立案および実施支援、組織・体制の構築、情報システムに関わるコンサルティング業務、さらに事業戦略や企業の買収・合併(M&A)に関する戦略的提言および仲介業務など、幅広い分野にわたります。これにより、国内外の上場企業を中心に約1,000社以上の顧客に対してサービスを提供しています​。

CDIは、独自の手法と深い専門知識を駆使して、クライアント企業の持続的な成長と競争優位の確立を支援しています。また、グローバル展開にも力を入れており、アジアを中心とした海外拠点を通じて、国際的なビジネス課題にも対応しています。

社名株式会社コーポレイト ディレクション
代表小川 達大
設立1986年
従業員グループ全体75名(2023年1月現在)
資本金非公開
売上高非公開
株式公開非上場
所在地東京都品川区東品川2-2-4 天王洲ファーストタワー23階
関連会社株式会社CDIメディカル
アクティベーションストラテジー株式会社
Corporate Directions (Shanghai),Inc.
Corporate Directions (Vietnam) Co., Ltd.
Corporate Directions, Inc. (CDI) Asia-Pacific Pte. Ltd.
海外拠点上海オフィス(CDI-China)
バンコクオフィス(CDI-Thailand)
ホーチミンオフィス(CDI-Vietnam)
ジャカルタオフィス(CDI-Indonesia)
シンガポールオフィス(CDI-Singapore)
台北オフィス(CDI-Taiwan)

コーポレイト ディレクションのキャリアパス

成長のアプローチ

CDIでは、コンサルタントの成長を画一的なレールに沿ったものではなく、各人の固有の資質に根差した独自のコンサルティングスタイルを確立する過程と捉えています。そのため、一般的な「キャリアパス」として一律に定義するのは難しい環境であることをご理解ください。

職位

CDIのキャリアパスは以下の職位で構成されています。

コーポレイト ディレクション 職位
  • ・Associate
  • ・Consultant
  • ・Manager
  • ・Principal
  • ・Managing Director

成長のペース

CDIでは、各コンサルタントの成長ペースは個々に異なると考えています。例えば、入社からManagerに昇格するまでの期間については、早い人で2年、長い人で10年かかることもあります。これは、各人の能力や成長速度に応じて柔軟に対応するためです。

キャリアパス まとめ

CDIのキャリアパスは、個々の資質に応じた成長を重視し、画一的な発展ではなく、独自のコンサルティングスタイルを確立することを目的としています。これにより、社員一人ひとりが自分のペースで成長し、最適なキャリアを築くことができます。

コーポレイト ディレクションの年収

株式会社コーポレイト ディレクションでは、経験と役職に応じた年収が設定されています。1-2年の経験を持つ者は490万円から520万円に加えて、最大50万円のボーナスが可能です24。また、3-6年の経験者は540万円から660万円、ボーナスは最大150万円までとなっており24、7年以上の経業者は880万円から1200万円、ボーナスは最大400万円と非常に競争力のある給与体系を持っています24

経験年数・役職年収範囲(万円)ボーナス(万円)
1-2年の経験者490-520最大50
3-6年の経験者540-660最大150
7年以上の経験者880-1,200最大400

さらに、職位による年収の違いも明確で、主任(Senior Manager)は480万円から530万円24、副査(Deputy Manager)は600万円から700万円24、主査(Manager)は680万円から1000万円24、そしてプリンシパル(Principal)は1000万円から1500万円の間で推移しています24。これは、個々のパフォーマンスと会社の業績によって年収が変動するシステムを採用しているためです24

職位年収範囲(万円)
主任(Senior Manager)480-530
副査(Deputy Manager)600-700
主査(Manager)680-1,000
プリンシパル(Principal)1,000-1,500

コーポレイト ディレクションは、全社員に対して完全な社会保険のカバレッジ、交通費支給、年次有給休暇などの追加福利厚生を提供しており17、平均的な月間労働時間は75.7時間です17。また、コンサルティング業務の性質上、時には激務になることもありますが、ワークライフバランスを重視する文化があります17

コーポレイト ディレクションの評判・口コミ

コーポレイト ディレクションに関する口コミはネット上では以下のように語られています。あくまで参考としてご確認ください。

戦略コンサルならではのモーレツに働く風土があり、周りの人も心身の健康を壊す人が定期的に出ていた。自分も心身の健康について黄色信号のサインが出たので、再起不能になる前に退職した。一応福利厚生でカウンセリングなどが受けられるが、そもそもの体制としてはモーレツに働きながらスパークリングのようなフィールドワークを上司から受けるという構図は、なかなか変わらなかった。それから、採用業務を「仕事」と見なしていない節があり、採用の大部分を若手に丸投げするという風潮があり、理不尽だと感じるところもあった。

(コーポレイト ディレクションのopenworkより)

働きがい: クライアント企業やプロジェクトで取り組む課題について、「この企業は、この社会の中で、なんのために存在するのか?」「この企業は何にパッションを注ぎ、どんなことに付加価値を見出しているのか?」などと本質を徹底的に追及する姿勢はよかった。考える文化が根付いているので、先輩にも、質問や意見を言いやすい。

成長・キャリア開発: エクセルやパワーポイントの技術、そしてそれらをスピーディーにこなすスキルが身につく。論理的思考、特にものごとに向き合うときの根幹となる背景、目的、本質的な課題を捉くセンスが身につく。

(コーポレイト ディレクションのopenworkより)

● コンサルティング会社というより、コンサルタント集団。自立と自律が求められる。 ・皆、自らクライアントの相談に乗る「コンサルタント」を目指す仲間。 ・先輩後輩の関係はあるが、上司部下の関係は無い。

● また、一人前になるには、長い時間をかけて、様々な経験を積むことが重要、というのが共通の前提認識。 ・一人前=自分で仕事を取れる状態。最低でもマネジャー以上(4~5年程度の経験が一般的)。 ・インダストリー、プラクティス、いずれも限定せずに様々な経験を積むことで、経営者の抱える様々な悩みに向き合えるようになる。 ・その中で、自身が得意(あるいは興味の強い)分野を見つけ、自らをあらゆる。

● そのため、フラットかつオープン。固定的な部署も無い。 ・インダストリーチームもプラクティスチームもない。配置もなく、ワンプール式。 ・各コンサルタントには強みのある分野があるものの、誰かに強制されたものではない。自ら開発したもの。 ・逆に、関心のある分野について、チームを作って展開していくことは自由。むしろ奨励されている。

(コーポレイト ディレクションのopenworkより)

強み: ● 規模化、ソリューションサービス化が進むコンサルティング業界の中で、トラディショナルなコンサルティングスタイルを貫いている点。強み、というよりも、目指す方向が違う、という印象。現代表の著書「会社という迷宮」を一読すると、コンサルティングに対する考え方が他社と明確に異なることが伺える。 ● コンサルティング以外の様々なプロフェッショナル集団とのコラボレーションが近年拡大している(PRエージェンシーやデザインファーム、エスクァラファー、・・・)。他ファームのように買収する形ではないこともあり、新しい価値創造に向け対等な関係で二人三脚で取り組めると同時に、クライアントに合わせて最適なチームを都度構築できる。

弱み: ● 情報発信の弱さ。知名度の低さ。知る人ぞ知る、という状態からどう抜け出すか。

事業展望: ● 今後も急激な量的拡大は追わない。経営者の相談に乗ることができる良質なコンサルタントが一人でも多く育つよう、成長機会を丁寧に作っていく。

(コーポレイト ディレクションのopenworkより)

入社を決めた理由: 内定を得ていた他のコンサルティングファームと比べ、端的に社員の質が高いと感じた為。コンサルタントとしての実力は勿論、人当たりや会社への帰属意識等、総合的に見て「いい人」が多いと感じた。

「入社理由の妥当性」と「認識しておくべき事」: 「いい人」が多いという事は間違いなく、退社後も関係性が継続している方もいらっしゃる為、在籍でき関係を築けた事に感謝している。但し、他ファームと比べ新卒比率が異常に高く、また(マネジメントクラスを中心に)男性が殆どを占める事から、人材の多様性という面では劣ると感じる可能性はある。

(コーポレイト ディレクションのopenworkより)

コーポレイト ディレクションの求人情報

コーポレイト ディレクションの中途採用特設サイトトップページ画像

引用:コーポレイト ディレクションの中途採用特設サイト

募集中の職種
  • 経営戦略コンサルタント: CDIは、仕事を「こなす」労働力ではなく、仕事を「つくる」仲間を募集しています。挑戦を楽しむ方、ぜひご応募ください。
  • Asia Business Unitコンサルタント:CDI Asia Business Unitは、中国・東南アジア事業を共に推進する仲間を募集しています。
  • 詳細はこちら

コーポレイト ディレクションの選考プロセス

コーポレイト ディレクションの選考プロセスは、まずエントリーから始まり、書類選考、適性検査、面接を経て進みます。選考過程でユニークなのは、エグゼクティブコンサルタント別の選考がある点です。これは、CDIが徒弟制を採用しているためであり、Managing Director(経営陣)が自ら選考基準を定め、少数精鋭の弟子を育てるための制度です。一次面接を通過した候補者は、どのManaging Directorの選考に進むかを選択することができます。内定はこのプロセスを経て決定されます。

コーポレイト ディレクション 選考プロセス
  1. エントリー
  2. 書類選考
  3. 適性検査
  4. 面接
  5. エグゼクティブコンサルタント別選考
  6. 内定

コーポレイト ディレクションの福利厚生

コーポレイト ディレクションは、社員に安定した収入を提供するために年俸制を採用しています。通勤にかかる交通費は全額支給され、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険などの各種社会保険も完備されています。週休二日制を導入し、土日を含む休日を確保しています。また、法定に基づく年次有給休暇や年末年始、夏期の連続休暇を提供し、プライベートな時間を大切にできる環境を整えています。さらに、結婚や親族の不幸などの際には慶弔休暇も利用可能です。

コーポレイト ディレクション 福利厚生
  • 年俸制

    社員の給与は年俸制を採用しており、安定した収入を提供しています。

  • 交通費全額支給

    通勤にかかる交通費を全額支給し、社員の負担を軽減します。

  • 各種社会保険完備

    健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険など、すべての社会保険を完備しています。

  • 週休二日制

    土日を含む週休二日制を採用し、リフレッシュのための時間を確保しています。

  • 年次有給休暇

    法定に基づく年次有給休暇を提供し、プライベートな時間を大切にできます。

  • 年末年始夏期休暇

    年末年始や夏期には連続した休暇を取得でき、家族や友人との時間を充実させることができます。

  • 慶弔休暇

    結婚や親族の不幸などの際に取得できる慶弔休暇を用意しています。

参考文献   

[1] – https://www.movin.co.jp/gyoukai/firmlist/strategy/cdi/description.html
[2] – https://www.cdi-japan.co.jp/company
[3] – https://www.cdi-japan.co.jp/
[4] – https://www.executive-link.co.jp/industry/strategy/257/
[5] – https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
[6] – https://www.antelope.co.jp/major_players/players_c_details.html?id=253
[7] – https://www.concord-career.com/industry/strategy_jp/cdi/
[8] – https://www.movin.co.jp/gyoukai/firmlist/strategy/cdi/service.html
[9] – https://jprocareer.co.jp/consulting/corporate-directions-inc/
[10] – https://pod.jp/consulnews/outline_corporatedirection/
[11] – https://www.cdi-japan.co.jp/service/business/service
[12] – https://www.movin.co.jp/gyoukai/firmlist/strategy/cdi.html
[13] – https://www.high-performer.jp/career/industry/firm/cdi/
[14] – https://www.recruit.cdi-japan.co.jp/career/
[15] – https://www.movin.co.jp/gyoukai/firmlist/strategy/cdi/careerpath.html
[16] – https://www.movin.co.jp/gyoukai/firmlist/general/dtc/careerpath.html
[17] – https://intelli-gorilla.com/media/1219
[18] – https://factlogic.jp/selection-of-cdi/
[19] – https://factlogic.jp/es-of-cdi/
[20] – https://gaishishukatsu.com/selection_reports/20512
[21] – https://www.recruit.cdi-japan.co.jp/
[22] – https://www.recruit.cdi-japan.co.jp/career_information/
[23] – https://synca.net/companies/309c6645-3515-4e3d-aab9-a248ae39359d
[24] – https://intelli-gorilla.com/media/1230
[25] – https://doda.jp/DodaFront/View/CompanyIncome/j_id__00001397417/
[26] – https://www.high-performer.jp/career/industry/firm/cdi/annual-income/
[27] – https://en-hyouban.com/company/10096889799/salary/