アビームコンサルティングの会社概要

アビームコンサルティングの公式サイトトップページ画像

引用:アビームコンサルティングの公式サイト

アビームコンサルティング株式会社(ABeam Consulting Ltd.)は、1981年に設立され、現在は東京都中央区八重洲に本社を構えています。元々「等松・トウシュロス コンサルティング株式会社」として設立され、その後「デロイト トウシュ トーマツ コンサルティング」を経て、2003年に現在の社名に変更しました。代表取締役社長は山田貴博氏で、資本金は62億円です。

アビームコンサルティングは、戦略立案から業務改革、IT導入、アウトソーシングまで幅広いサービスを提供する総合コンサルティングファームです。具体的な事業内容には、経営診断や戦略立案、M&A支援、業務プロセス改革、IT戦略、システム開発、パッケージ導入、保守運用などが含まれます。これにより、クライアント企業の経営課題解決と持続可能な成長を支援しています。

同社は、NECと戦略的資本提携を行っており、特にERP(Enterprise Resource Planning)分野で強みを持ち、多くのSAPシステムの導入実績があります。これにより、国内外のクライアント企業からの信頼を獲得しています。また、グローバル展開も積極的に行っており、アジア、欧州、北米などに拠点を設けて、国際的なビジネスのサポートを提供しています。

アビームコンサルティングの特徴は、日本企業の文化や価値観を尊重しつつ、現地の慣習に適応したコンサルティングスタイルを採用している点です。このアプローチにより、クライアント企業との強いパートナーシップを築き、実務的な効果を重視したサービスを提供しています。

社名アビームコンサルティング株式会社
設立1981年(昭和56年)4月1日
資本金62億円
代表代表取締役社長 山田 貴博
従業員数7,523名 (2023年4月1日現在 連結)
売上2023年3月期 1,217億円
2022年3月期 991億円
2021年3月期 906億円
2020年3月期 932億円
所在地東京都千代田区丸の内一丁目4番1号丸の内永楽ビルディング24階

【新オフィス(2023年10月より)】
〒104-0028
東京都中央区八重洲二丁目2番1号 東京ミッドタウン八重洲 八重洲セントラルタワー 15階
その他拠点仙台:宮城県仙台市青葉区本町二丁目10 番28 号 カメイ仙台グリーンシティ
名古屋:愛知県名古屋市西区牛島町6 番1 号 名古屋ルーセントタワー
大阪:大阪府大阪市北区大深町4 番20 号 グランフロント大阪 タワーA
沖縄:沖縄県沖縄市中央2-28-1 沖縄市雇用促進等施設
海外:上海/北京/バンコク/クアラルンプール/シンガポール/ジャカルタ/ロンドン/デュッセルドルフ/ダラス/ニューヨーク/サンパウロ

28拠点(2023年2月1日現在)
提携パートナー拠点数 :114拠点(2023年2月1日現在)
沿革1981年等松・トウシュロス コンサルティング株式会社を設立
1995年監査法人トーマツのソフトウェア導入コンサルティング部門と統合
1997年グローバル組織であるデロイト コンサルティングに参加。監査法人トーマツのマネジメントコンサルティング部門と統合。社名をアビームコンサルティング株式会社に改称。
2001年デロイトシステムズ中部株式会社を設立(現 アビームシステムズ株式会社)
2003年ブラクストン株式会社に社名を変更。
監査法人トーマツとの資本関係を解消、デロイト トゥシュ トーマツより脱退。
アビームコンサルティング株式会社に社名を変更。
2004年NECと戦略的資本提携
2005~2009年上海、マレーシア、欧州、米国などに拠点開設
2011年ベリングポイント社(BearingPoint Holding B.V.)と業務提携
2012年中国・大連に3つ目のGDC(グローバル・ディベロップメント・センター)を設立
2013年ブラジルオフィス開設
2015年ブグルッポ アッサ社(Grupo ASSA Corp.)と業務提携
オプティマム ソリューションズ社(Optimum Solutions Singapore Pte. Ltd.)へ資本参加
2018年ベトナムオフィス開設
シンガポール LightStream Analytics社を買収

アビームコンサルティングのキャリアパス

コンサルタント職のキャリアパス

アビームコンサルティングでは、コンサルタント職のキャリアパスを明確に設定し、社員一人ひとりの成長とキャリア構築をサポートしています。以下に、キャリアの各ステージと求められるスキルについてご紹介します。

アビームコンサルティングの公式サイトキャリアパス画像

引用:アビームコンサルティング公式サイトキャリアパス

アビームコンサルティング キャリアパス
  • コンサルタント/アナリスト

    インダストリーあるいはサービスラインの部署に属し、クライアントサービスに従事します。ITスキルや業界知識の基礎スキルを養成し、業務プロセス改善の担当者としてプロジェクトに関与します。

  • シニアコンサルタント

    ITスキルと業務知識の深化を図り、一定領域の業務変革をリードします。チームリーダーとしてメンバーを指導し、プロジェクトの成功に貢献します。

  • マネージャー

    プロジェクトリーダーとして業務変革や組織変革を実現します。ソリューション開発、顧客開拓、人材育成も担い、プロジェクト全体をマネジメントします。

  • シニアマネージャー

    大規模プロジェクトのリーダーとして、所属組織をリードします。戦略的な視点でプロジェクトを推進し、クライアントに価値を提供します。

  • プリンシパル / ダイレクター

    経営者としてクライアントマネジメントや所属組織のリーダーを担います。特定の専門領域において業界全体をリードする役割も果たします。経営知識や高度な問題解決能力が求められます。

これらのステージを通じて、アビームコンサルティングのコンサルタント職は、プロジェクト全体を管理し、クライアントに最適なソリューションを提供できる人材へと成長していきます。社員の成長を最大限にサポートするためのキャリアパスを用意していますので、自身のスキルを磨き、さらなる高みを目指してください。

アビームコンサルティングの年収

アビームコンサルティングの年収情報(公式)

役職年収(万円)
コンサルタント約600万円〜800万円
シニアコンサルタント約800万円〜1200万円
マネージャー約1200万円〜1500万円
上級マネージャー/ディレクター約1500万円〜2000万円
役員クラス2000万円以上
出所:アビームコンサルティングの公式サイト

アビームコンサルティングの年収情報(口コミサイト)

役職年収(万円)
コンサルタント約600万円〜900万円
シニアコンサルタント約900万円〜1200万円
マネージャー1000万円以上
上級マネージャー/ディレクター約1500万円〜2000万円
役員クラス2000万円以上
出所:Openwork

アビームコンサルティングの評判・口コミ

アビームコンサルティングに関する口コミはネット上では以下のように語られています。あくまで参考としてご確認ください。

入社を決めた理由: 以前は開発などをメインとした会社に勤めていた。クライアントからコンサル的なことを求められることもあったが、自社の開発案件に専念するのは難しくなり、もっとコンサルの仕事を中心にできる会社に入りたいと思った。

「入社理由の妥当性」と「認識しておくべき事」: 理由としては妥当だったと思う。 事前にもう少しコンサルの業務を理解しておくべきだった。 今は新卒向けの情報なども充実しているので、それらをざっと読んでおくと良いと思う。

(アビームコンサルティングのopenworkより)

働きがい: 自分の希望するプロジェクトに配属される可能性は全員にあるが、実際に配属することができるかは状況次第である。そのため、希望ポストの募集がかかるまでは希望しない業務にあたる可能性も高い。働きがいを高めるためには自分の描くキャリアやそれに値する経験値・能力を周りに伝えるスキルが求められる。

成長・キャリア開発: 特に新入社員は社会人として必要なスキルを身につけられる環境がある。上司も親身に教育してくれる方が多い。新人にも他のメンバー同様のタスクを任せて成長する機会を与えた上で、チームリーダーが進捗状況や成果物の質を把握して適宜サポートする体制が整っているため安心して挑戦できる。

(アビームコンサルティングのopenworkより)

組織体制は他と比較して特に特徴的なところは見つからない。
ただ、所属プロジェクトで差は激しいが、基本的にはいる人が穏やかで優しいところが他のコンサル企業と比較した場合の大きな特徴だと思う。
社内でコミュニケーションを積極的に取っていける、または、スキルに自信があれば問題なく過ごせる環境ではある。
また、キャリア開発については自分で考えて所属プロジェクトを選んだ方が良いイメージ。所属プロジェクトを自身で選ぶ余裕があるかは、部署による。

(アビームコンサルティングのopenworkより)

ワークライフバランスがとりやすいと感じるかは人による。制度としては、時短勤務や育児休暇制度が整備されており、実際に取得している方は少なくない。その点で、出産後も仕事と両立することは不可能ではない。
また、有給休暇も取りやすいことから、プライベートの用事を実施することもできる。
一方、PJのフェーズによってはプライベートな時間をもつことは難しい。また、日常的に業務外として自己研鑽にかなりの時間をかけることがほぼ必須となるため、純粋なプライベートな時間を捻出することは難しいと感じるであろう。

(アビームコンサルティングのopenworkより)

当時はどうしてもSAP関連の案件の割合が多く(それ以外もあるが)他社に比べると経営コンサルタントとしての場数を踏むチャンスが少ない。 車内の人材も優秀なITコンサルタントやSEといったタイプが多いため経営コンサルタントの経験を積むためには相当な意識とついて行く上司の選択が重要になる。(ただしITコンサルやSEの経験は後々武器になった。)

SAPの案件はかなりで飽きてしまったことが当時の退職の理由であった。

(アビームコンサルティングのopenworkより)

アビームコンサルティングの求人情報

アビームコンサルティングの中途採用サイトトップページ画像

引用:アビームコンサルティング 中途採用サイト

募集中の職種
  • コンサルタント(自動車・製造)

    経営戦略立案、業務改革、新事業創出、次期ビジネスモデル構築、海外進出、業務最適化を支援するコンサルティング業務です。

  • 詳細はこちら

  • コンサルタント(素材・化学)

    経営戦略立案、業務改革、新事業創出、次期ビジネスモデル構築、海外進出、業務最適化を支援するコンサルティング業務を担当します。

  • 詳細はこちら

  • コンサルタント(商社)

    ABeam Consultingは、商社向けにデジタル経営基盤構築、グループDX推進、ビジネスモデル変革、バリューチェーン変革などを支援し、企業構造改革と価値創造を加速させます。

  • 詳細はこちら

  • コンサルタント(コンシューマー)

    経営戦略立案、業務改革、新事業創出、ビジネスモデル構築、海外進出、業務最適化など多岐にわたる支援を行います

  • 詳細はこちら

  • コンサルタント(銀行・証券・クレジットカード・ペイメントサービス)

    金融業界向けに戦略・M&Aコンサルティング、会計・リスク管理、業務プロセス・IT支援を行い、営業企画・推進、プロジェクトリード、デリバリーに従事します。

  • 詳細はこちら

アビームコンサルティングの選考プロセス

選考プロセスは以下の手順で進行します。まず、エントリーページにアクセスし、「利用規約」を必ずお読みください。その後、登録フォームに必要事項を入力し、以下の応募書類を添えて送信してください。現在、郵送でのご応募は受け付けておりませんのでご注意ください。

応募書類には、履歴書と職務経歴書が必要です。職務経歴書はワード、エクセル、パワーポイント、PDF、GIF、JPEGのいずれの形式でも構いません。

アビームコンサルティングの公式サイト選考プロセス画像

引用:アビームコンサルティング公式サイト選考プロセス

アビームコンサルティングの福利厚生

アビームコンサルティングは、社員の多様なニーズに応えるための充実した福利厚生制度を提供しています。健康保険カフェテリアプランでは、毎年付与されるポイントを利用し、住宅、医療、介護、育児、自己啓発、リフレッシュなどから好みのメニューを選択できます。確定拠出年金制度では、会社が基本掛金を負担し、社員自身が追加で掛金を上乗せすることも可能です。さらに、全額会社負担の団体保険制度(医療保険、3大疾病保険)に加入し、社員やその家族の負担を軽減します。社内クラブ活動を通じて、部署やプロジェクトを越えたコミュニケーションも活性化されています。外部カウンセリングでは、産業カウンセラーや臨床心理士によるサポートが受けられ、社員のメンタルヘルスも重視しています。

アビームコンサルティング 福利厚生
  • 健康保険カフェテリアプラン(選択型福利厚生制度)

    アビームコンサルティングでは、毎年付与されるポイントの範囲内で、住宅、医療、介護、育児、自己啓発、リフレッシュなどの豊富なサービスから、自分の好みにあった福利厚生メニューを選択し、利用することができます。この制度により、社員は自身のライフスタイルに合わせた柔軟な福利厚生を享受できます。

  • 確定拠出年金制度

    確定拠出年金制度では、会社が基本掛金を負担しています。これに加え、社員自身が掛金を上乗せすることも可能です。これにより、社員は将来のための資金を効率的に積み立てることができます。

  • 団体保険制度(医療保険、3大疾病サポート保険)

    アビームコンサルティングでは、社員やその家族の負担を軽減するため、全額会社負担で団体保険に加入しています。これには、団体定期保険、医療保険、3大疾病保険、海外赴任者向け保険などが含まれ、万が一の事態にも安心して備えることができます。

  • 社内クラブ

    アビームコンサルティングには、テニス、サッカー、ゴルフ、ヨット、自転車、軽音楽、写真など多数の社内クラブがあります。これにより、部署やプロジェクトを越えたコミュニケーションが活性化され、社員同士の交流が深まります。

  • 外部カウンセリング

    社員のキャリアパスなどを一緒に考える社内カウンセラー制度とは別に、産業カウンセラーや臨床心理士の資格を持つカウンセラーによる外部カウンセリングを受けることができます。職場や私生活での悩み事や体調不安など、社員が抱える問題をプロのカウンセラーがサポートします。

これらの福利厚生制度を通じて、アビームコンサルティングの企業は社員一人ひとりが健康で安心して働ける環境を提供し、全社員の幸福と企業の成長を支えます。

FAQs

Q1: アビームコンサルティングでの中途採用者の割合はどれくらいですか?

A1: アビームコンサルティングでは、従業員の約半数が中途入社です。このため、中途入社者でもキャリアアップが望める環境が整っており、マネジメント職だけでなく、スペシャリストとしてのキャリア形成も可能です。

Q2: アビームコンサルティングでは住宅補助は提供されていますか?

A2: アビームコンサルティングでは、住宅補助や社員寮の提供はありませんが、その分給料が多めに設定されています。また、会社の立地や職場環境は良好で、働きやすいと評価されています。

Q3: アビームコンサルティングの本選考は何回応募できますか?

A3: アビームコンサルティングの本選考には1回のみ応募が可能です。エントリーの締切は複数設けられていますが、本選考への応募は1度だけとなっています。

参考文献

[1] – https://www.abeam.com/jp/ja/about/company
[2] – https://www.abeam.com/jp/ja/about
[3] – https://www.abeam.com/jp/recruit/top
[4] – https://tenshoku.mynavi.jp/company/122028/
[5] – https://www.abeam.com/jp/recruit/welfare.html
[6] – https://www.abeam.com/jp/recruit/recruitment
[7] – https://syukatsu-kaigi.jp/companies/84200/screening
[8] – https://www.onecareer.jp/articles/1946
[9] – https://www.onecareer.jp/companies/218/selection_steps
[10] – https://www.abeam.com/recruit/recruitment.html
[11] – https://factlogic.jp/selection-of-abeam/
[12] – https://www.abeam.com/jp/recruit/talent-development.html
[13] – https://www.abeam.com/jp/recruit/career.html
[14] – https://en-hyouban.com/company/10006765812/19/